12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
amp-reflection
amp-reflection (JUGEMレビュー »)
school food punishment
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ 様々なジャンルの商品を格安で取りそろえている総合オンラインショップです。
qrcode
Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
6/3読み始め
 

今はあまり話題になりませんね。
あたしも本を見つけるまで忘れていました笑


でも、大々的に報道されているときはかなり興味がありました。
二転三転する被告人の証言。
死刑反対派の弁護団。
死刑を切に願う被害者の遺族。


これによって弁護団への批判と遺族への共感、そして被告人に対しての処遇と遺族に対しての制度の不完全さ。それを露呈された裁判だったと思います。


被告人の異常な証言が出てくるたびに憤怒したものです。


でも、あたしの考えやメディアの報道は99パーセント方向性の正しいのもなのか、今考えたらよくわかりません。人は常にメディアの情報を受け入れて考えを形成していくものですが、本当にメディアは正しいのだろうか?その疑問を払拭するために色々と読んでみうと思っています。


これからの弁護団のありかた、被害者遺族に対する処遇、死刑制度の存続、精神障害者か否かの判定、様々な問題点を読み取れる題材です。


これによってあたしの意見も変化するかもしれないし、しないかもしれません。


でも、問題点を公平に判断しようという姿勢が重要だと思うので。今さらかもしれませんが、この事件に関してのあたしの色々な意見も記録していきますー
| いち | 21:43 | comments(0) | - | pookmark |
1Q84
評価:
村上 春樹
新潮社
¥ 1,995
(2010-04-16)
Amazonランキング: 24位
Amazonおすすめ度:
小生にとってはBOOK 2 で終わっていた。
BOOK2の終わり方が中途半端だったので、 BOOK3が出て”ヤッパリ”と思ったが、 BOOK4に続く”終わり方”だ!
BOOK4が待ち遠しい!

1,2巻は走るように読んでしまったのですが、3巻は間が空いてしまったせいか思っていたよりも時間がかかってしまいました。正直言って1巻から読み直したかったのですが、人に貸していたので仕方がなくそのまま読むことに・・・・



実はあたし、3巻発売の知らせを受けるまで2巻で終わったものだと思っていました笑
マルチエンディングもようなものなのかなー、と。と、いうかあたし的にはそれで終わりで十分満足だったって言うのもありました。
でも3巻が出るとなったらもの凄く話が広がるだろうなあ、とは思っていたのですが、謎が多いのでもう読んでいていつ謎がとけるのかとけるのかとそわそわしていました。
3巻でもそんなにわかる事はなく、4巻の発売が楽しみになりました。
村上春樹さんは謎を残さない印象なので、多分全部説明されるのでしょう。


3巻はあまり軽快に物事が進まなかったので、4巻でどうなるのか期待です。

| いち | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
予約した!



アマゾンで買うと本当に安い!普通に買うのがばからしくなります。古本が苦手なあたしはかなり重宝させていただいてます。しかも送料が無料っていう貧乏人にはやさしいサイトです。みんな知ってると思うけど。
 


1と2が発売したときみたいに在庫が全然なくなるっていう混乱が起こらないように前回よりかなり刷る数は増やしてると思うんだけどそれでも品切れにならないか不安です・・・;;1、2巻は1週間ぐらいでがっと読んだんだけど、かなり没頭しました。村上春樹作品でもっと好きなのももちろんあるんだけど、でもやっぱり村上作品は全部面白いと思う。 今は本は人に貸しちゃって手元にはないんだけど、絶対に発売前にもう一度読み直す!
| いち | 18:14 | comments(0) | - | pookmark |
今読んでる本
 

最近は
小説とかではなくて
こういう経済とか
政治とか
司法とか
医療とか
そういう事が書かれてる本に
ハマってます。



どんどん、知識が入ってくるの。
こんな身近で大切なことなのに
なんで今までわからなかったんだろーって。



あたしは将来的に会社を経営しないといけないし
こういう時事はかなり大事なんじゃないかと、
思います。



日本の論点は
「大学受験の小論対策につかう本」
ぐらいしか認識してなかったんだけど、
読んでみると
まあ面白い面白い☆



自分の気になるネタを拾い読みしてるんだけど
読みやすいのもあって
こういう考え方する人もいるのかー
って感心させられる。
あたしの視野はいかに狭いのかと
自覚させられる。


まあ書いてる人は専門家なんだし
当たり前なんだろうけど笑



もちろん賛成できない意見もある。
でも専門家の人の話を読むのって
かなり参考になるのです。
たくさん知識が欲しい。
| いち | 07:27 | comments(0) | - | pookmark |
精神障害者をどう裁くか(光文社新書)
評価:
岩波明
光文社
¥ 777
(2009-04-17)
Amazonランキング: 20624位
Amazonおすすめ度:
貧困な現状
現実的な、刑法39条論
触法精神障害者の収容の歴史について書いてある本

気になってた題材。



最近事件があると
大々的にメディアに取り上げられてるけど、
メディアの言ってることは100%、では
絶対にないと思ってるので、
報道による先入観で自分の考えを決めたくなかったので
読んでみました。



あたしも
やっぱり精神障害者を野放しにしちゃいけない!
って思ってました。


犯罪を犯した精神障害者がなぜ有罪にならなかったり
あそこまで社会に庇われて、
被害者の気持ちも無視割れなければいけないのかと。



この本を読んでみて、
たしかに、犯罪を犯した精神障害者がなんの裁きもなく
世の中にすぐに出て行ってしまうのは
危険なことだと思う。



だって、
罪の意識がない=また同じ行為をする可能性もある
ってことだから。(現に再犯率も高いわけだし、)


でも、日本ではまだまだ精神病について
あまり発展していなくて、
病院の制度や、
司法すらでも精神病は避けがちになってしまう。
それが悪循環している。



司法でも
やっぱり人と人との会話だから
精神科医が正確な判断を出せなかったり
その結果のばらつきによって
国民からの信頼もうしなってしまう。



犯罪を犯した精神障害者を
面倒見切れないような制度ではなくて



犯罪を犯した精神障害者を
きちんとした専門医療施設に入院させる



そういう制度が必要なんだと思った。


これからは
精神障害者の裁判は
細かくみていきたいなあ。





| いち | 22:58 | comments(0) | - | pookmark |
うそつきパラドクス2(ジェッツコミックス)
SH370303.jpg
今日発売日だったので
CD返すついでに買ってきたー


大手なら見かけるようになってきました
きづき作品。


きづき作品は最近
発売が多くて嬉しいです(*>ω<*)
これは隔週連載ですし。


うそつきパラドクスは
今回で終わりになるのか
はたまた本気で続けるのか
本気と浮気から
本気と本気になり
あたしとしては八日堂さんに
頑張ってほしいですがw


かなり続きが気になります!


それにしても最近は
きづき作品は胸の露出度が高いですねぇ
でもエロ過ぎず
女の子でも買いづらくない
(あたしだけかも)


まあつまり
きづき作品のエロは
良いって話です、笑
| いち | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |
読みはじめ
SH370302.jpg
明日から源氏物語読みます。


誰が訳したものを読もうか
迷ってたんだけど、
装丁に惹かれて
与謝野晶子訳にしてみました。


正直言って
多分源氏物語は
あんまり好きにはなれないと思う。


もともと男女の生々しい何か
みたいなものが好きじゃないから


その生々しい何かの代表作みたいな笑
この作品を
心から読みたい気分にはならないんです。

でもそういって読まないで
完結してしまうことほど
勿体ないことはないから。


とりあえずなんでも
挑戦することが大切。
| いち | 22:02 | comments(0) | - | pookmark |